2020.4.22

小屋が必要になった理由として、前々から構想にあった自宅の改装工事を進める事になりました。まだ図面もそこそこに急遽着工です。築40年超、コンクリートブロック造平家建32坪の住宅兼事務所で、家族4人、どんな生活になるやらと楽しみにしながら今日も一部解体工事が進んでいます。

ともあれ考える事は山ほどあり毎日頭の中で押し問答です。一番は家族それぞれの距離感と関係性、加えてこの先も変化し続け進んでいく時間。どんな住まい方が私たち家族に合うのか、限りある時間をより大切に過ごせるか、そんな先を予言していくようなものづくりはこの職業独特のものです。また、40年を超えた建物を現代に合わせた性能に改変させる建築の技術的な面も考えていきます。

ひとつひとつを研究しつつ、生活のデザインと組み合わせ一長一短を選りすぐりながら進めています。



noie 2017. All Rights Reserved.